Anatomical Posture Institution

姿勢改善スクール API

OUR CONTENTS

最高のセッション、
その先感動

こんな方にオススメです

解剖学を理解したうえで施術をしたい
施術の幅を広げたい
お客様の悩みを解消できる施術を行いたい
価値を上げて単価を上げたい
指導者養成に興味がある
自分自身の施術に自信を持ちたい
体格差があっても出来る施術が知りたい
指圧を減らして体全体を使って施樹がしたい

姿勢改善スクール API とは

API立ち上げの想い

この度、トリートメントの集大成として姿勢改善スクールAPI(Anatomical Posture Institution:API)を立ち上げました。

自分自身が20歳から40歳まで20年間腰痛だったこともあり、9か国で1,000万円以上をかけて受講・治療に勤しんできました。特にここ10年はタイマッサージに傾倒し、年間の1.5か月はタイで解剖実習講師とタイマッサージの修行に努めてきました。

通常、何らかの手技を学びたいと思った場合、パートナーストレッチ、タイマッサージ、整体、カイロといった手技選択を第一に強いられ、その方法(ノウハウ)を学びます。しかし本来、大切なのは手技という名の方法論ではなく、疼痛緩和や機能改善といった結果そのものです。そしてノウハウという名の『やり方論』ではなく、なぜそうなったかというノウホワイ『原因論』からの考察こそが根治療法への道です。

今まで世界中で学んできたタイマッサージ、頭蓋仙骨療法、内臓マニュピレーション、パートナーストレッチ、整体、カイロなどを融合し、更にパーソナルトレーナーとしてのエッセンスであるセルフコンディショニングを組み合わせたホリスティック・セラピーにしました。

通常行われる一方通行的な対処療法ではなく、レシーバー本人も施術に参加する自律型の根治療法です。

コンセプトは、『姿勢改善』です。脊柱のアライメントの結果が姿勢であり、頭痛・ストレートネック・肩こり・腰痛などあらゆる不調が姿勢に起因していることを考えると、姿勢改善こそがリハビリテーションからアスレチック・コンディショニングまでの近道です。

そのために技術と駆使して効率的に介入し、ギアを活用して自律的にセルフコンディショニングしていきます。

(APIファンダー 木内周史)

ビジョン

『元気な百寿者で満ちあふれた世界の創造』

コンセプト

綺麗な姿勢で100年元気!を実践できる知識と技術を身につける

特徴

  • 解剖学に基づいた評価と施術
    解剖学的検査に基づいて個々人に適した施術を行います。
  • セルフコンディショニング
    姿勢改善スペシャリストの仕事は、単に受動的な施術で依存させることではなく、お客様自らが主体性をもって姿勢改善に自律的に参加することを促すことです。
  • 健康教育
    不良姿勢の原因、不調や痛み・違和感のメカニズムを理解し、お客様に伝えることで、原因となっている生活習慣の改善を促します。

事業内容

姿勢改善スペシャリストの養成及び資格発行
※姿勢改善スペシャリスト:アナトミカルセラピーコース修了書+姿勢改善マスターコース修 了書+筋膜トレーニング&トリートメントコース修了書

このセミナーで学べること

海外で解剖実習講師を務める木内周史が世界各国で学んだ技術を生かし
整体・マッサージ・カイロ等の手段にとらわれず、結果を出せる施術が学べます。

結果とは、疼痛緩和と機能改善です。

実践的な現場で役立つ機能解剖学が学べます。
疼痛緩和や機能改善を目的とした施術を学べます。
『肩こり・ストレートネック改善』『巻き肩・猫背矯正』『腰痛改善・骨盤矯正』
『頭痛改善・ヘッドマッサージ』の症状に対する施術を学べます。

API立ち上げの想い

この度、トリートメントの集大成として姿勢改善スクールAPI(Anatomical Posture Institution:API)を立ち上げました。

自分自身が20歳から40歳まで20年間腰痛だったこともあり、9か国で1,000万円以上をかけて受講・治療に勤しんできました。特にここ10年はタイマッサージに傾倒し、年間の1.5か月はタイで解剖実習講師とタイマッサージの修行に努めてきました。

通常、何らかの手技を学びたいと思った場合、パートナーストレッチ、タイマッサージ、整体、カイロといった手技選択を第一に強いられ、その方法(ノウハウ)を学びます。しかし本来、大切なのは手技という名の方法論ではなく、疼痛緩和や機能改善といった結果そのものです。そしてノウハウという名の『やり方論』ではなく、なぜそうなったかというノウホワイ『原因論』からの考察こそが根治療法への道です。

今まで世界中で学んできたタイマッサージ、頭蓋仙骨療法、内臓マニュピレーション、パートナーストレッチ、整体、カイロなどを融合し、更にパーソナルトレーナーとしてのエッセンスであるセルフコンディショニングを組み合わせたホリスティック・セラピーにしました。

通常行われる一方通行的な対処療法ではなく、レシーバー本人も施術に参加する自律型の根治療法です。

コンセプトは、『姿勢改善』です。脊柱のアライメントの結果が姿勢であり、頭痛・ストレートネック・肩こり・腰痛などあらゆる不調が姿勢に起因していることを考えると、姿勢改善こそがリハビリテーションからアスレチック・コンディショニングまでの近道です。

そのために技術と駆使して効率的に介入し、ギアを活用して自律的にセルフコンディショニングしていきます。

(APIファンダー 木内周史)

コースについて

APIは、姿勢改善スペシャリストを目指すコースが3つのコースがございます。

  • 1.アナトミカルセラピーコース
    • 日数
      4日間(30時間)
    • 付属品
      無し

    ・全身の疲労、倦怠感が取れるようになります。
    ・解剖学に基づいた流れるような2時間施術ができるようになります。

    <講座内容>
    ・運動の面と軸
    ・関節運動
    ・全身の主要な筋(胸鎖乳突筋、僧帽筋、広背筋、脊柱起立筋、腹直筋、腸腰筋、大殿筋、大腿四頭筋、ハムストリングス、内転筋群、前脛骨筋、下腿三頭筋)
    ・戦略的なカルテの作成方法

    • 日数
      4日間(30時間)
    • 付属品
      無し
  • 2.姿勢改善コース
    • 日数
      4日間(30時間)
    • 付属品
      フレックスクッション
      スポバンド3種

    具体的な症状別の対処を学びます。
    ・頭部:頭痛改善・ヘッドマッサージ
    ・上肢:肩こり・ストレートネック改善
    ・体幹:巻き肩・猫背矯正
    ・下肢:腰痛改善・骨盤矯正

    <講座内容>
    ・頭痛のメカニズム
    ・肩こり・ストレートネックのメカニズム
    ・巻き肩、猫背のメカニズム
    ・骨盤傾斜・仙腸関節の左右差の評価
    ・各原因筋の解剖学(頭部、頸部、僧帽筋、後頭下筋、胸鎖乳突筋、肩甲挙筋、板状筋群、広背筋、ハムストリングス、腹直筋、下腿三頭筋、腸腰筋、大腿四頭筋、脊柱起立筋)
    ・各関連筋に対するトリートメント

    • 日数
      4日間(30時間)
    • 付属品
      フレックスクッション
      スポバンド3種
  • 3.筋膜トレーニング&トリートメントコース
    • 日数
      4日間(30時間)
    • 付属品
      フォームローラー2種
      マッサージガン

    筋膜連結を理解することの重要性 や筋膜連結の種類 ・拮抗する筋膜連結の種類 ・筋膜連結トレーニングとトリートメント ・筋膜連結の運用方法を学びます。

    <講座内容>
    不良姿勢、骨の不良配列の原因を個別の筋としてではなく、筋膜連結として捉えられるようになる。 その結果、全身かつ包括的なトレーニングとトリートメントによるアプローチを行うことにより、劇的な機能改善や疼痛緩和が可能となります。

    • 日数
      4日間(30時間)
    • 付属品
      フォームローラー2種
      マッサージガン